病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指針
診療実績・病院指標
学術活動
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
リンク
地域協議会
病院広報誌
個人情報保護方針

医療安全管理室

tqm
1.基本的理念
安全な医療を提供するということは、医療従事者に課せられた最大の責任であると共に目標でもあります。安全な医療の提供は、個人レベルのみならず組織レベルでの事故防止対策により達成されます。このため、当院の医療安全管理指針に基づき、医療安全管理体制を確立し、医療安全管理の強化充実を図ります。

2.医療安全管理体制の整備
医療安全推進のために医療安全管理責任者の下、図のような体制をとっております。
医療安全管理体制の整備の図

3.職員研修に関する基本的事項
医療に係る安全管理のための基本的な考え方及び具体的方策について職員に周知徹底を行なう事で、個々の職員の安全に対する意識、安全に業務を遂行するための技能やチーム医療の一員としての意識向上を図ります。研修の内容は、医療機関全体に共通する医療安全に関する内容で、年2回程度定期的に実施しています。

4.報告体制の整備
医療安全に係る報告体制は、原因究明と再発防止を図ることにより、医療安全の推進を目的としたものです。報告事例については、部署、専従医療安全管理者、医療安全管理部門で検討します。そして、再発防止のための分析、対策立案、評価を行います。

5.重大事故発生時の対応
患者様の安全確保を優先とし、速やかに対応します。

6.患者相談窓口の設置
患者様及びその家族の方からの、医療に関する様々な不安や相談については1階⑦番患者相談窓口で対応いたします。また、必要に応じて担当者と連携をとり、患者様及び家族の方の不安が軽減できるようにします。

7.当院の医療安全管理指針(PDF)
PageTop