病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 休診のご案内
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指針
診療実績・病院指標
学術活動
調達情報
バリアフリー情報
情報公開
リンク
地域協議会
病院広報誌
個人情報保護方針
SNS運用ポリシー

循環器内科のご案内


虚血性心疾患(急性心筋梗塞、狭心症)、うっ血性心不全、不整脈、心筋症、心臓 弁膜症、静脈血栓塞栓症(下肢深部静脈血栓症/肺血栓塞栓症)、高血圧、脂質異常症、その他生活習慣病の診療をおこなっています。

当院は長崎県央JR諫早駅前という立地もあり、諫早市内のみならず東長崎、雲仙市からも多くの患者さんが受診されます。救急車の搬入も多く、2018年の当院ER総受診数は6644件でうち2725件が救急車による搬入でした。

急性冠症候群に対するカテーテル治療は24時間体制で対応しています。2018年の  緊急・準緊急でおこなった心臓カテーテル件数は93件で、うち66件が急性冠症候群(急性心筋梗塞 53, 不安定狭心症 13)でした。各種クリティカルパスを用いてガイドラインを踏まえた効率的な診療をおこなっています。また心臓外科手術が必要な症例については、長崎大学を始めとする近郊の心臓血管外科と密接な連携をとり、充分な検査をおこなってから紹介をしています。

厚労省のデータによると、現在我が国の死因の第1位は悪性新生物(がん)ですが75歳以上に限ると心疾患と脳血管疾患を合わせた循環器疾患が第1位となります。 今後爆発的に増加が見込まれる高齢慢性心不全患者に対する対策は喫緊の課題です。当科では重症心不全の超急性期の治療から慢性期緩和ケアを含めた治療まで、多職種(医師、認定看護師、理学療法士、薬剤師、栄養士、社会福祉士、医療連携室)が 連携した体制を構築し、診療をおこなっています。

■施設認定
日本内科学会認定教育病院
日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
日本高血圧学会高血圧施設

 

  1.スタッフ紹介
氏名 資格等
山口 研児 dr.yamaguchi 副院長 循環器内科診療部長
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本循環器学会認定環器専門医
日本心血管インターベンション学会(CVIT)認定医
高血圧学会指導医
児島 正純 kojima 循環器内科部長 兼 総合診療科診療部長
日本内科学会認定内科医
高原 靖  dr.takahara 日本内科学会認定内科医
佐藤 裕一郎 日本内科学会認定内科医
 

2.   2018年 診療実績
年間外来患者数 7,497
年間入院患者数 4,850
平均在院日数 7,1
検査件数
心臓カテーテル総数(PCIを含む) 571
冠動脈インターベンション (PCI) 181
緊急心臓カテーテル検査 93
急性心筋梗塞(AMI)患者に対する緊急PCI 53
不安定狭心症 (UAP) 患者に対する緊急PCI 13
待機的PCI 115
冠動脈ステント留置術STENT (患者単位) 169
冠動脈バルーン形成術POBA  (患者単位) 12
血管内超音波検査 (IVUS) 168
Physiology (iFR / FFR) 46
エルゴノビン負荷 25
大動脈バルーンパンピング(IABP) 7
PTA(下肢閉塞性動脈硬化症) 6
右心カテーテル(Swan-Ganz) 25
心嚢ドレナージ 8
心筋生検 2
下大静脈フィルター挿入(VTE) 11
緊急体外式ペーシング 40
ペースメーカー植え込み(新規) 36
ペースメーカー植え込み(交換) 12
経胸壁心エコー 3,855
頸動脈エコー 694
下肢静脈エコー・腎動脈エコー 389
12誘導心電図 10,050
負荷心電図(トレッドミル) 81
ホルター心電図 176
 jyun05  jyun06
心臓カテーテル室  心臓カテーテル室スタッフ
 jyun01  jyun02
心カテ装置 GE Innova 2100 日中深夜を問わず、患者さんのために全力を尽くします。
 

生理検査室(心電図、心エコー、負荷心電図、頸動脈、腎動脈エコー)

jyun03

 
PageTop